FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skype画像調教 その3

主様の指示でスパンキングで腫れあがったおまんこの両ラビアに深く洗濯ばさみを挟み
その挟んだ洗濯ばさみをおまんこが開く様、それぞれの太ももにテープで固定させて頂きました。
身体の下にはシートを敷きます。
「することはわかってるな」真剣な表情の主様・・・
「はい、蝋燭です」と答えさせて頂きます。
とても久しぶりの蝋燭で、しかも繭華自身で垂らさなければなりません;
主様の指示の元、火をつけさせて頂き、乳首から垂らしてゆきます。
洗濯ばさみの痛みの上に垂らすと飛び上がる程の痛みと熱さです;;
たまらず「熱いです;;」と申し上げます。
すると主様は「そうだな、続けろ」と仰られます。
そのまま、下に下りてゆき、おまんこに蝋が垂れてゆきます。
あまりの痛みで泣きわめいていると、「もっとだ、クリの皮を剥いたまま垂らせ」と仰られます。
洗濯ばさみとスパンキングで尋常でない痛みの中、蝋を垂らして行きます。
暫くすると「よし、蝋燭垂らしを終われ」と主様が仰られました。
これで終わりだと思った瞬間、「その蝋の上からスパンキングだ」との主様からの指示に驚き
恐怖で頭が白くなりそうになりました。
ですが、繭華は主様専用の愛奴隷ですので、ここまで愛して下さるのは主様の愛が深くなった証と切替え
固まった蝋の上からスパンキングをさせて頂き、主様の指示の元、1宣誓ごとに逝かせて頂きました。
途中痛みで辛くなりました時は主様の目を見つめさせて頂いて乗り切らせて頂きました。
最後はそのままの体勢でクリにも皮を剥き、洗濯ばさみを挟ませて頂いて
その上から指で強く弾させて頂きながら、主様が見守って下さる中、宣誓逝きをさせて頂きました。
全ての調教が終わり、主様への感謝のご挨拶をさせて頂きました。
久しぶりの画像での調教でしたが、繭華にとりましてもまた新しい気ずきがあり
主様からの深い愛を頂けた貴重な調教になりました。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

skype画像調教 その2

所用が済み自宅に戻った旨を主様にメールさせて頂きました。
5分程で返信があり、(調教の続きをする、シート、洗濯ばさみ、ガムテープ、蝋燭を準備しろ
出来たら覚悟をもってスカイプに来い)
主様からの返信メール・・・一瞬凍りつきます;
準備をさせて頂き、スカイプを繋ぎました。
主様の指示で両乳首の根元に洗濯ばさみを挟みます。
挟んだまま主様の指示で洗濯ばさみをひっぱり横に一回転に捻るのです。
挟んだだけで激痛の中、言い表せない痛みに悲鳴を上げ泣きわめきながらさせて頂きますが
半回転がやっとでなかなか1回転まで行かないのです;
その様子を拝見されてる主様・・・「痛いな・・いい顔だ・・もっと泣け」と喜んでらっしゃいます。
痛みで顔が歪み目を瞑りそうになります;
すかさず「私の目を見ろ」と仰る主様・・・痛みの中主様の目を見させて頂きながら
1回転捻じりそのまま主様の指示でいつもの宣誓をさせて頂きながら1宣誓ごとに逝かせて頂きます。
繭華はその時に気ずいたことがありました。
主様と出会い、いつも厳しい調教を頂いていて、これは真正がゆえの主様からの深い愛情表現です。
その中で厳しく辛いほど主様の目を見るととても愛おしい目で繭華を見つめて下さるので
それが繭華の心の底につきささり、激痛の中でも逝く事が出来ているという事です。
逝かせて頂いた後、その洗濯ばさみを引っ張り外させて頂きます。
これもまた激痛です;;
主様は外した乳首が痛みでじんじんしてる中再びつけるよう指示されます。
1回目をつけるより2回目の方が遥かに激痛です。
洗濯ばさみをつけるとそのまま、おまんこの濡れを確認されます。
そして、足を開きおまんこに容赦のないスパンキングを指示されました。
少しでも速度や強さが緩むと注意されます;そのまま宣誓をさせて頂きながら何度も何度も逝き狂いました。
続く



skype画像調教 その1

主様とは毎日、メールやチャットでの軽い調教を頂いています。
この日はいつもの様にメールにて朝のご挨拶をさせて頂いて股縄の画像を送らせて頂く準備をしていました。
主様からはご挨拶の返信を頂き、股縄の画像の送信の指示が御座いました。
すると再び主様からのメールで(スカイプを繋げろ)との事・・・
後で聞きましたらこの日はお休みだったようでした。
しかし、繭華はこの日は午前中外出の所用があり、出かけるまで後30分しか時間がありません。
その事をお伝えさせて頂きましたが、すぐに入れとの事でしたので慌ててスカイプを繋げ全裸になりました。
入るとすぐに着信があり画像に切り替えました。
大好きな主様の顔と声が聞こえます。
スカイプでの画像は久しぶりでしたのでとても嬉しかったです。
すぐさまプラスチックの洗濯ばさみで両乳首、クリの皮を剥いて挟むよう指示されました。
洗濯ばさみは繭華にとってはとても苦手です;;
挟むと激痛がはしり、全身から汗が噴き出てきます;
挟んだまま引っ張って外す行為を各2回するよう命令されます。
いくら引っ張ってもしっかりと挟んだ洗濯ばさみはなかなか取れません;
繭華は泣き叫びながらさせて頂きました。
ご命令が済むと主様からの外出の許可がでて、所用が済んだらメールするよう指示されました。
今、思えばこれはまだこれから始まる厳しい調教に比べましたら、軽いものでした;
続く

逢瀬後の繭華

逢瀬後の記事を書かせて頂くのは初めての事になります。
逢瀬時に主様の深い愛を頂いた証のひとつ・・・
おまんこの腫れですがいまだに腫れが引かずにいます。
黒ずんでラビアまで腫れあがった繭華のやらしいおまんこ・・・
これも主様の好みの一つです。
「早く、私の好みになれ」まだ、繭華は完全では無い為、いつも主様に頂くお言葉です。
全ては主様のもの・・・自覚しててもハードな調教の中、中には受け入れるのに
時間がかかるものもあり・・・なかなか主様に満足して頂けなく、反省ばかりです。
そんな繭華に主様は「繭華が気持ちよくなるのではなく、私の調教(愛)を受ける気持ちが大切だ」と諭して下さいます。
「生涯の契りを交わしているので引退はない」とも言われています。
その分、長いスパンで見てくださる懐の深い主様にいつも感謝と絶対の信頼があります。
今まで繭華は腫れあがったおまんこは怖いという勝手な認識がありました。
ですが、この度の逢瀬で初めて連続スパンキングでの逝き狂う事が出来て
腫れあがってじんじんしてるおまんこが嬉しいと心の底から感じることが出来るようになり
これは繭華にとっては大きな変化で、このまま腫れが引かないでいいとまで思えるようになりました。
次の逢瀬のお約束も頂いていて、その逢瀬は大切な記念日になります。
その日を心待ちにして日々主様の為だけに生きて行きたいと思いました。


主様との逢瀬 その13 その4

暫く、特訓の時間は流れてゆき・・フェラをさせて頂いてる時でした。
主様が寝られてる身体を起こして、フェラをさせて頂いてる繭華の頭を喉奥まで抑えつけ
同時に乳首を千切れる程捻じりあげられました。
その押さえられてる時間も今までとは比べ物にならない位の長い時間で
繭華は息が出来ず苦しくて何度も嗚咽しますが、そのままです。
そして微妙なタイミングでその手を離されますが、また、すぐに何度も何度も繰り返し
その度に「逝け」と仰います。
乳首を捻じり上げられてる手も、休めず途中からおまんこへの強烈なスパンキングになりました。
あまりの痛みに悲鳴をあげたい繭華ですが、イマラチオ窒息されていますのでそれも出来ません
そのうちに頭は真っ白になり、逝ってしまったのです。
その瞬間、主様は素早く繭華の体勢を仰向けに変えられます。
そして、繭華の足を全開に開き閉じないよう主様の足で固定されます。
開ききって露わになったおまんこに思いきり振り下ろされる主様の手の平・・・
容赦ないスパンキングでおまんこもクリもは真っ赤に腫れあがります。
途中、鞭も振り下ろされました。
その時間も後で教えて頂きましたがかなりの時間でした。
繭華はイマラチオで頭が白くなりながらの主様からのスパンキングで何度も何度も
逝き続け・・意識が飛び・・・身体中痙攣しながら訳がわからなくなっていました。
「痛い・・・逝く・・・」の繰り返しだったそうです。
真っ赤に腫れあがったクリとおまんこに主様がペニス様を挿入して下さいます。
その瞬間、スパンキングで逝き狂っていたにも関わらず・・
今までに経験したことのない深い逝きが絶え間なく続いたのです。
そんな中、主様は何度もペニス様を深く突きさして下さったり
乳首を捻じり上げられたり、クリを潰して下さったりして楽しんで下さいます。
そして、大量の精液様を出して下さいました。
済んだ後も繭華は暫くは正気に戻るのに時間がかかり、身体中の痙攣も収まりませんでした。
繭華の痙攣がおさまり正気に戻り、繭華がどういう状態だったか主様から教えて頂きました。
その後、コーヒーを入れさせて頂いたり、お風呂をご一緒させて頂き、全身を洗わせて頂いたり
まったりとした時間を過ごさせて頂きました。
ホテルを出て、繭華お勧めの洋食店で夕食もご一緒させて頂きとても幸せでした。
この度は10時間という長い時間の逢瀬でしたが、様々な時間を共有出来、
また、ご調教では主様が片腕を負傷してらしたので心配でしたが、そんな中
繭華に逢いに来てくださり、主様の揺るぎのない深い愛を確信した貴重な逢瀬になりました。
今回での調教の中で初めての事もあり、また、主様と更に深まれた事がとても嬉しく思いました。




主様との逢瀬 その13 その3

ご奉仕から2時間立ち、遅めの昼食とトイレを簡単に済ませます。
そして、再びご奉仕です。
ご奉仕を再開して暫くすると、「繭華、フェラと騎乗位での挿入、各10回声に出して数えろ
そして、5回ごとに逝け」と仰られました。
逢瀬時に必ず行ういつもの特訓が始まりました。
しかしここで繭華自身も思いもよらない事が起こりました。
フェラでは逝かせて頂くことが出来ましたが、ペニス様挿入時とても痛く;入れるのがやっとで逝けなかったのです。
この事を主様に伝えます。
「繭華の膣でさえ私専用だから、1年も使わないとそうなるな」と教えて下さいました。
そして、「初めは狭くなってるので痛いが慣れてくると仰られました」
そのお言葉を聞いて、このおまんこの痛みも主様専用でいさせて頂いてる証と感じました。
暫く続いた特訓でおまんこも痛みはなかなか消えず、逝きにくい繭華でしたが
主様が乳首を抓りあげて下さるうちに最後の方は逝かせて頂くことが出来ました。



主様との逢瀬 その13 その2

ツーリング後、バイクの服装から通常着に着替え、繭華の車でホテルに移動します。
今回は繭華宅でゆっくりして頂く予定でしたが、調教が御座いますので
主様が考慮されホテルになりました。
途中、食料等購入します。
ホテルの部屋に入ると主様はエアコンをつけられ、素早く全裸になりベッドで寛がれます。
久しぶりの調教ということもあり、緊張して立ちすくむ繭華・・・
「裸になりなさい」いつもの静かな口調で仰られました。
全裸になり全身を見て頂きます。
それから、主様はご奉仕を促されました、今までで一番長い時間の御奉仕が始まります。
1年ぶりの主様のペニス様の匂いを嗅がせて頂いただけで興奮して
おまんこから大量の淫汁が太ももまで流れてくるのです。
夢中で丹念にペニス様から玉袋様まで舐めさせて頂いたり、口に含ませて頂いたりしていました。
その間、長旅でお疲れの主様の寝息が聞こえてきます。
繭華はご奉仕中に自ら自然にイマラチオを何度もさせて頂いていました。
何度も何度も喉奥にペニス様を突き刺して嗚咽するのです・・・
どの位の時間が流れたのか・・・いつの間にか目を覚まされていた主様・・
夢中でイマラチオをしている繭華の喉奥をペニス様で突き上げて下さいます。
その時、同時に乳首も思い切り捻じりあげ潰され、あまりの痛みで主様から離れそうになる
繭華の頭を押さえつけられます。  
そして「繭華は痛いといっても、身体はこんなにも喜んでるな」とすでにびしょびしょのおまんこから
淫汁をすくい上げ、繭華の太ももに塗りたくられます。
繭華は主様から与えられる痛みでさえ感じて濡れてしまうことを自覚させられ
また、主様でしか感じない事も思い知らされました。



主様との逢瀬 その13 その1 

1年ぶりの逢瀬は主様が800キロ超離れた繭華に逢いに来て下さる事になりました。
前日まで仕事の主様・・お疲れの中当日は3時間睡眠でバイクで来てくださいました。
その訳は・・・日々の会話の中で一度主様の後ろに乗ってみたいと繭華が申したのでした。
2年ほど前に趣味でバイクを乗り始めた主様・・今ではサーキットで走られています。
調教以外でもこうして主様の大切な趣味の世界に繭華を共有させて下さる事
とても嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。
そして、言葉はもとよりいつも本気の気持ちを表して下さいます。
「大切な言葉はしょっちゅう使うと軽いものになる」・・・これは主様の考えです。
その分、行動や調教で表して下さいます。
待ち合わせはいつも来られた時、いつも立ち寄る二人の思い出の場所です。
ご挨拶をさせて頂いて、初めはタンデムツーリングをさせて頂くとの事でしたので
事前に主様に画像で確認して頂いてそろえたバイクの服装に着替えます。
バイクで走行中、風に乗って大好きな主様の匂いが漂い思わず、
その匂いを思い切り嗅がせて頂いたりしていました。
約1時間半程の走行でしたが、バイクから見える二人だけの空間はとても幸せなひとときです。



プロフィール

繭華

Author:繭華
ブログ訪問有難うございます。
初心者Mで主様から真正だと言われました。
これから主様の色に染めていかれるそうです。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
繭華の逝き様

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カテゴリ
訪問有難うございます。
閲覧して下さってるお客様
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
243位
アクセスランキングを見る>>
ブロ友様一覧

愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

SM動画データベース

M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

紆余曲折

アダルトブログ宣伝ブログ

大人の談話室 adult lounge

終わりなき妖艶雌達の物語

緊縛の館

青い首輪の女

CoCoの調教日記

天使の臓物

縄艶 Jouen

博士の性癖

人妻が風に吹かれた場合

椿は ぼとりと 地に墜ちた

癒縄 命羅のロープヒーリング

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

ビーチサイドの人魚姫

M熟女satomiの淫乱日誌

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

絆☆遊誠会

時と場所を超えて

奥様はM女「マゾ」

人生一度。調教されてみませんか?

秘密の部屋

Naru&なな「調教記録」

大阪 日本橋 フェティシュSMクラブ Fetishi-sm フェティシズム 公式ブログ

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

マゾヒストからの視点

梨梨子の、ご主人様との事

性処理玩具みきの記録

四国は香川のアートな緊縛・縛り

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ゆかりのいろんな日常
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。