FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声での愛撫

久しぶりに声を聞かせて頂きました。
私の気持ちの不安定さのギリギリの境界線を理解されてる主様
年月が流れ深まりが進むとお互い何も言わずとも理解出来る何かがあるのです。
二人にしかわからない気持ちの境界線・・・
日々の課題の報告やメールのやり取りそして、わずかな時間のチャットのやり取り・・・
・・・声が聞きたい・・・でもそれは主様が決めること・・・
今日のメールでの遠隔調教の際、後20分余分に時間を作れと・・・
声を聞かせて頂けるかもしれない・・・嬉しい・・・
勝手な思いで課題をさせて頂きながらいつでも電話が出来る様環境を整えます。
電話してきなさい・・・私からかけるのは留守電に調教の声を入れることだけで
いつも主様からでした。
勿論遠隔調教中の課題をしながらです。
主様の声・・・嬉しくて安堵さえ覚えます。
課題をさせて頂きながら絶妙なタイミングで「逝け!」と何度も何度も・・・
声だけで愛撫され何度も逝き狂うのです。
とても幸せなひと時でした。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

主様の嗜好

主様のご調教はいつもとても厳しく半端ない痛みや苦痛を伴う
そういう苦痛の内容がお好きなのかと伺った事があり
それについての答えはプレイが好きなのではなく
そのプレイをする事により主様の為だけに耐える
姿や表情が好きだと答えられた・・・
彼はどこまで真正なのだろう・・・
背筋が凍る思いで・・怖いです・・・と
そんな私にそれで良いと静かに答えられた
そういう私もそんな主様の嗜好に恐怖を覚えながらも
深まりたい複雑な思いがある・・・
そんな私も真正なのかもしれない




主様との逢瀬 その12 メンタル調教 その4(最終)

暫くその行為を楽しまれてた主様、何巡目かは定かではありませんが
騎乗位の時、今までにないぐらいの強さで乳首を抓りあげられました。
私はのけ反り叫び・・・といきなり押し倒されきょとんとしてる私に足を開くよう素早く指示を出され
同時にペニス様をおまんこへ挿入して下さいました。
挿入する際耳元で何度も「やらしいおまんこになったな、私好みだ」と申されその言葉だけで逝ってしまいそうになります。
そして入れて頂いた瞬間から逝き狂っていました。
「片手の指でクリを抓んで潰せ」とのご命令を頂き、クリを抓んで潰したまま
主様のペニス様で何度も深く激しくついて下さいます。
そのうちいつもより深い快感の波が押し寄せてきて
逝かせて頂きながらおしっこのようなものが出たのです。
主様にその旨をお伝えさせて頂くと「それは潮だな」と教えて下さいました。
以前にも主様との行為の時に出たことがあるのですが認識がない私は
感じておしっこが漏れたと思い告げずにいました。
主様とのSEXで初めて逝く事が出来、潮もふく事が出来とても幸せです。
そして何度も逝き狂わせて頂きながら「クリを潰してとってしまえ!」と
挿入されながら腹圧をクリを潰している指にかけてくださりながらお腹に出して下さいました。
とても濃い精液でお腹に出されたのも指ですくって舐めとりました。
主様は日常ではよほどの事がない限りは毎日自身で精液を出されるぐらい絶倫な方です。
今回は私の為に2日溜めて下さったそうでとても嬉しい気持ちでした。
行為の後暫くまったりした時間が流れます。
「お風呂を溜めてきなさい」主様の指示で支度をさせて頂き
お風呂では背中を流させて頂いたり、身体を拭かせて頂いたり幸せなひとときでした。
主様との就寝では二人とも全裸で主様に密着させて頂きながら寝かせて頂きました。
翌日は目が覚めて1時間程ご奉仕をさせて頂き、支度を整えホテルを後にしました。




主様との逢瀬 その12 メンタル調教 その3

暫くの間ご奉仕の時が流れてゆきます。
主様が寛がれてる時のご奉仕は基本、繭華の好きにさせて頂いています。
この時もご奉仕で落ち着き安堵と主様のお傍に置いて頂いている幸せを感じながら
行為に耽っていました。
そのうちに主様への愛しさと切ない感情が今までとは更に深まり
自身ではコントロールが出来ないほどの気持ちに包まれ涙が溢れてとまらなくなり
ずーとこのままの時間が永遠に続けばいいという感情が湧き上がってきてました。
そして涙と鼻水でぐしゃぐしゃのまま何度も逝き狂っていました。
「繭華、各5回の10回だ」主様のこのお言葉で我に返りました。
更に「わかってるな?各5回ごとに深く逝け!」
「はい、かしこまりました」いつもの特訓の始まりです。
フェラ5回、騎乗位挿入5回ごとに深く逝くのです。
騎乗位の時は声に出して数えます。
円滑かつ敏速に行わなければなりません。
主様が良いと言われるまでこの行為は続くのです。
途中からは主様の指示で各5回の間連続で逝き続けました。
時折り気まぐれで逝く際に乳首を抓り上げて下さいます。
針痕の痛みの消えない乳首には地獄の痛さが襲います。
それは日々の遠隔調教で乳首とクリは常に痛めつけるよう指示されてるからです。
連続逝きで狂い乳首の痛みで悲鳴を上げる繰り返しです。
主様が繭華で楽しんで頂いています。





主様との逢瀬 その12 メンタル調教 その2

ふらふらな私は股縄を外させて頂き、主様の指示でシャワーをさせて頂きました。
手早くシャワーを済ませます。
「繭華ベッドに上がりなさい、何かはわかってるな?」と静かな口調で申されます。
ご奉仕の始まりです。
主様と出会うまではフェラは苦手でしたが、今では主様のペニス様をご奉仕させて頂くだけで
逝き狂うようになりました。
今回もペニス様へのご奉仕で初めての体験をする事が出来ました。
それはイマラチオで逝くという経験は出来ましたが、今回は口の中全てがおまんこになったのです。
主様はテレビを観覧されながらゆっくりされています。
その間、繭華は大好きなペニス様の根元の陰毛の匂いを嗅いだり(これだけでも何度も逝けるようになりました)
イマラチオをさせて頂いたり、口の中に含ませて歯茎の部分で適度な強さでしごかせて頂いていました。
その間何度も逝き狂っていました、ときおり主様から「逝くのは勝手だがご奉仕は休めるな」と
注意を促して下さいます。
そんな中、歯茎でのご奉仕の時でした、しごかせて頂いてると口の中がおまんこのように感じ出したのです。
思わず喘いでいる私に気ずかれペニス様をおまんこに出し入れするように動かして下さり
また、時折りのど奥に強く突きたてて下さいます。
私は初めてのことに驚きながらも嬉しさに包まれ、ご奉仕と何度も逝かせて頂きながら
「口がおまんこです」とやっとの事で申させて頂きました。
すると「わかってる、だからこうしてやってる」と仰られさすがは主様と心の中で思いました。
そういう思いもつかの間、主様は何度も何度も突きたて「逝き狂ってしまえ!」と、その瞬間意識が遠のき一瞬ですが気を失いました。
そんな私に千切れる程の乳首捻じりで正気に戻して下さいます。
前回の針痕の痛みが強く残っており、いつもの乳首捻じりでしたが叫び上がるほどの痛みで
悲鳴を上げ、大泣きしてしまいました。
そんな私に「泣くな!やめるか?」と申されます。
主様のお言葉に答えることが出来ず泣くのが止まらない私にご奉仕に戻りなさいと
静かに申されました。
私はパニックの中ご奉仕に戻らせて頂きます。
泣きながらもペニス様へのご奉仕をさせて頂くと次第に落ち着いてきます。
そんな様子を見守られながら「ペニスは繭華のおしゃぶりだな」と穏やかな口調で申されました。





主様との逢瀬 その12 メンタル調教 その1

「そろそろこちらへ向かいなさい」
この度の逢瀬は待ち合わせ場所まで主様からのメールでの指示から始まりました。
「はい、かしこまりました。」返信を送信させて頂いた後
事前に調べておきました様々な交通機関を利用して目的地に向かいます。
知らない事が多すぎる私に主様が少しでも一人でも出来るようになるように
機会があれば色々と社会勉強をさせて下さっています。
これもご調教の一貫だと感謝しています。
目的地までの服装は基本下着はつけません、繭華の下着はノーブラで股縄です。
道中人混みの中、意識しないようにしていますがどうしても食い込んだ股縄で感じてしまい
淫汁が出るのですが麻ですのでその汁はすぐに吸収され擦れ痛みが過ります;
おまんこも日々の遠隔調教で腫れあがっています。
途中何度かの場所確認のやり取りをさせて頂きながら
苦痛と快感の狭間の中1時間半程で主様との待ち合わせ場所に到着しました。
何度お会いしても相変わらずの男気が溢れた素敵な方です。
挨拶を交わしホテルに向かいます。
私と逢うまでに私用をこなされた主様、部屋に入るととてもお疲れなのかシャワーを浴びに行かれます。
私はその間に主様からの指示で近くのコンビニに飲み物と軽食を買いに行かせて頂きました。
戻ると主様はすでに全裸でベッドでくつろがれています。
主様の指示で全裸になり、股縄を確認して頂きました。
主様は股縄を掴み思い切り引っ張り上げ食い込ませながら「いつもこのくらい食い込ませてるか?」と仰られました。
私はそれだけで逝きそうになり思わず「はい、逝きそうです」と答えてしまいます。
そんな私に「そんな事は聞いてないな?私の質問に答えるのが先だな」と申されます。
私は「はい、申し訳ございません。」すると間髪入れず「食い込ませてるな?」と更に強く裂けるほど食い込まされ
トーンも低い強い口調に変化します。
私はやっとの事で「はい、させて頂いています」と答えます。
すると「いい子だ、逝け!」その瞬間体中の力が抜け何度も深く逝くのです。
「そうだ!繭華は私の操り人形だな」と穏やかな口調で申されました。


 


プロフィール

繭華

Author:繭華
ブログ訪問有難うございます。
初心者Mで主様から真正だと言われました。
これから主様の色に染めていかれるそうです。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
繭華の逝き様

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カテゴリ
訪問有難うございます。
閲覧して下さってるお客様
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
243位
アクセスランキングを見る>>
ブロ友様一覧

愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

SM動画データベース

M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

紆余曲折

アダルトブログ宣伝ブログ

大人の談話室 adult lounge

終わりなき妖艶雌達の物語

緊縛の館

青い首輪の女

CoCoの調教日記

天使の臓物

縄艶 Jouen

博士の性癖

人妻が風に吹かれた場合

椿は ぼとりと 地に墜ちた

癒縄 命羅のロープヒーリング

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

ビーチサイドの人魚姫

M熟女satomiの淫乱日誌

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

絆☆遊誠会

時と場所を超えて

奥様はM女「マゾ」

人生一度。調教されてみませんか?

秘密の部屋

Naru&なな「調教記録」

大阪 日本橋 フェティシュSMクラブ Fetishi-sm フェティシズム 公式ブログ

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

マゾヒストからの視点

梨梨子の、ご主人様との事

性処理玩具みきの記録

四国は香川のアートな緊縛・縛り

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ゆかりのいろんな日常
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。