FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯一無二

日常のやり取りを交わす中で主様の些細な感情の襞でさえもくみ取る事が自然に出来てきています。
また、繭華の不安定な激しい感情の揺れや変化も汲み取って下さる主様です。
そんな日々の中で嬉しいお言葉を頂きました。
話は初めの契約時に遡ります。
主様が作成し、初めての逢瀬で内容確認後、お互い住所、氏名、実印、マン拓(繭華のみ)を交わしました。
内容はSMの内容だけには留まらず、それは婚姻届けよりも重い物でございました。
期間は勿論生涯です。
私は言葉だけの約束や些細な嘘も見抜いてしまいますので、私の性質を見極めかつ、本気を示して下さいました。
ですが、主様は元プロでこの世界の重鎮のお立場におありです。
しかもご調教はとても厳しく今までに主様のものに完全になるまでのMはいなかったそうです。
それだけにプライベートでは主様が厳選されたMを長い時間をかけて主様の完全なるものになるために育てると伺いました。
当時、それを聞いた私は尻込みしました;
ものすごい方に見こまれたのではないかと・・私でいいのかと・・・
そして、その旨をお伝えしたのでした。
それに対する主様のお答えは・・・
「私が選んだのだから間違いない、繭華の本質は見抜いてる
でも、心配なら2年間は何も言わずに付いてきて欲しい
2年の節目に繭華に選ばせる、ただ、2年で私のものにする」と仰られたのでした。
現在、1年半ですが主様のお言葉通り自然な深まりで、今までの繭華の出会いって何だったのだろう?
と思うばかりです。
そんな繭華にいつもの毎日の会話の中で主様からとても嬉しいお言葉を頂いたのです。
それは「もうすぐ、2年になるが繭華は永遠にそばに置く」と・・・
主様は通常は大切な言葉は頻繁に口にしない方です。
それは、簡単に言葉にすると嘘になるからと伺っています。
そんな主様からのとても・・とても・・・大切なそして重みのあるお言葉を頂き
繭華は涙が溢れました。
調教はまだまだの私ですが、1年半とは思えないほどの精神的な深まりで
何十年も連れ添った感じがするぐらいです。
本当に歩みが遅い私ですが主様の為にこれからも精進して行かせて頂きたいと
心に深く刻み、唯一無二の存在でありたいと思いました。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

主様との逢瀬 その10 まったりとした時間の中で~最終

暫く繭華の勝手に逝き続ける様を楽しんでおられた主様
やっと逝くのが少しずつ治まり、意識も戻ってきます。
お腹の上には主様の大切なペニス様から放出された精子様が御座いました。
この日の為に2日も出さずにいてくださったのです。
今回の精子様はとても濃く、ゼリーの様な塊で量も多く苦味があり
飲み込むのに時間がかかりましたが大切にすくいながら全て飲み込む事が出来ました。
主様がお昼にすると仰られました。
遅めのお昼の支度をさせて頂き食事を取らせて頂きました。
その後主様はお疲れになられたのか珍しく1時間程熟睡されました。
繭華のお傍で眠って下さってる主様の腕に起こさないようにそっと鼻をすり寄せ
大好きな匂いを嗅がせて頂きながら休ませて頂きました。
しばらくして主様が目を覚まされましたのでお風呂のお湯を主様のお好みの温度に入れさせて頂き
ご一緒させて頂きました。
お風呂が済み身支度を整え、ホテルを後にしました。
予定の時刻より早めに駅に着き、繭華の電車の時間までご一緒させて頂けました。
駅内で美味しそうなカフェを見つけましたのでコーヒーと手作りのパウンドケーキをテイクアウトで購入し
駅内のベンチで食べました、主様は美味しいと言って下さり嬉しかったです。
本当はお誕生日ですのでケーキが良いと思いましたがケーキはあまりお好きでないご様子でしたので
パウンドケーキにさせて頂きました。
クルミと人参が練りこまれており自然な甘さでとても美味しかったです。
駅弁も主様お勧めの牛肉のお弁当でした、とても人気があるそうで購入の際は残り2つほどでした。
帰りの帰路で美味しく頂きました。
お別れの時間がきます;;
時間帯と休日ということもあり、ものすごい人で溢れ返ってます。
ですが主様はそんなことは気になされずいつもの様にキスを下さいました。
そして、改札を挟んで繭華は何度振り返っても主様が手を振っていて下さいました。
今回の逢瀬もとても満たされたそして、新たな進歩があった貴重な逢瀬になりました。






主様との逢瀬 その10 初めての噛み逝き

訓練が終わり首輪を外して下さいます。
ベッドに横になり両足を開くように指示されます。
更に主様は「今からトイレにいくのでその間クリを激しくさすりながらオナニーで
逝き続けろ!聞いてるから逝く際は声に出せ」と申されました。
繭華は恥ずかしさが蘇ってきましたがそれよりも与えてくださってる快楽が優ってしまい
それでも人前でのオナニーは初めてでしたので、半泣きになりながら
クリを擦り何度も逝くと言わせて頂きながら達していました。
その中でいつの間にかトイレから戻られた主様、オナニーの最中のおまんこに指を出し入れして下さいます。
次に指の出し入れを継続しながらもう片方の指でクリを弾いて下さいます。
痛いはずなのに・・・
これも初めての経験で・・・ですが、その行為の中主様からの逝けという声で何度も逝かせて頂き、
僅かですが残っている意識も飛んでしまいました。
主様がペニス様をおまんこに挿入して下さいます。
その時、初めて主様が左肩を噛んで下さいました、繭華は「もっと噛んで下さい」と懇願したのです。
主様は両耳そして、両肩を千切れる程強く深く何度も噛んで下さいました。
私はペニスさまの挿入の快楽と気が狂うほどの痛みの中今までにない深く逝く事が出来たのです。
何度も何度もの深い逝きが続く中、「繭華、これが痛みで逝くということだやっと逝けたな」と仰って下さいました。
私は嬉しくて涙が溢れました。
ペニスを抜かれた後も何もしてないのに身体中の痙攣が止まらず勝手に逝き続けるのです。
主様はそんな繭華に子宮のマッサージみたいなのをして下さりながら
「もう、とまらないな・・・繭華は私の人形だな」と嬉しそうに仰りながら何度も何度も・・・
「ほら、逝け!」と楽しんでおられます。
繭華は頭の中では言葉が生まれてるのですが言葉にでるのはあ~とかう~とかしかでないのです;
意識も意思も関係なく逝き続けました。

主様との逢瀬 その10 いつもの特訓地獄

主様はいったん繭華をペニス様から離されて首輪を付けて下さいます。
繭華の首輪はとっても太い首輪で南京錠がかけられるようになっています。
そしていつもの長時間に及ぶ特訓が始まりました。
初めはフェラ5回騎乗位での挿入5回の繰り返しで声に出して数え
5回ごとに深く逝くのです。
勿論、テンポよく休まず行わなければなりません、
少しでも遅れたりもたつくと主様からの叱咤のお言葉や
両太ももへの容赦ないビンタを下さいます
また、フェラで逝く際は背中や太ももに深く爪を立ててかいて下さったり
騎乗位で逝く際は深く逝けと乳首のニップルアクセサリーの上から
爪を食い込ませて千切れる程引っ張り上げて下さいます。
私は逝かせて頂きながら悲鳴を上げます。
回数も次第に増え、5回が10回ごとへ5回毎に同じようにさせて頂きます。
10回が20回ごとへその時は10回から20回までは数えながら逝きっぱなしになるのです。
絶え間のない快楽と苦痛そして肉体の疲労、精神の破壊・・・
時間は2時間に及んでいました。
繭華はおかしくなりながら主様の言われるままに操られてる状態でございました。
目は白目を剥き、口からは涎を垂らし、おまんこに入れた瞬間逝き狂い
訓練が終わるころには意識が殆どなく逝きっぱなしの状態でした。

主様との逢瀬 その10 ご奉仕

ペニス様への許可がおり、嬉しさしかない繭華は大好きなペニス様へ・・・
裸になるときはあんなに恥ずかしいのにペニス様の前では全てが吹き飛んでしまうようになりました。
主様に出会い、全ての行為が好きになりまた、SEXでも初めて逝くという経験をさせて頂いています。
大好きで愛おしいペニス様・・・
匂いを嗅いだだけで逝きそうになります、ペニス様へのご奉仕の時だけは好きな時に逝ってよいという
主様と繭華の間だけの暗黙の了解がこの1年半で出来上がっています。
イマラチオも大好きになり、今では自身から望んでさせて頂いています。
ペニス様の匂いを嗅ぎおかしくなり・・・
イマラチオで嘔吐しながら鳥肌を立てて逝き狂わせて頂く・・・
その様子を静かに見守って下さっています。
その静寂な空間が妙にしっくりきて心地よく、繭華の淫靡な呻き声とやらしい音だけが響いています。
しばらくペニス様を堪能させて頂き幸せに浸ります。
主様がふと、「繭華、全身をくまなくご奉仕しろ」と命ぜられました。
不安になりました、それは繭華は元々清潔観念が異常に高くその為フェラもキスもディープなのはダメで吐いてしまうほどでした。
主様とも初めのころに一度だけ全身のご奉仕を受け、繭華が吐いてしまい(ほんとにダメな奴隷です;;)
それ以来命ぜられなかったのです。
ですがいつまでもそういうわけにはいきません。
主様への深いお気持ちだけで足の指からアナル、乳首、背中、胸、ペニス様、玉袋さまに至るまで
丹念に愛撫をさせて頂くことが出来たのです、その事が繭華にはとても嬉しい出来事でございました。
アナルを丹念に舐めさせて頂く際は主様が自ら両足を繭華の首の後ろに回して締めて下さいました。
主様には申しませんでしたが繭華はその時、首を絞めて頂くのも感じると認識致しました。

主様との逢瀬 その10 羞恥宣誓

ホテルに着き全裸になるよう命ぜられる主様・・
何度全裸になっても慣れず、むしろ回を重ねるごとに恥ずかしさが増すのです;
1枚ずつ脱がせて頂く度に恥ずかしくて頭が真っ白になります。
洋服を脱がせて頂く度にハンガーにかけさせて頂くとき主様に背を向けると
すぐさま「ちゃんとこっちを向いてしろ」とご指示を促されます。
最後の一枚のショーツを脱がせて頂くときは何もされてないのに恥ずかしすぎて半分意識が飛んでいました。
全て脱ぎ終え全裸を確認して頂きます。
主様は繭華のお腹が少しですが出てることを指摘され、さらなる減量の指示を出されました。
現在の繭華の体重は主様の希望より2キロリバウンドしています。
新たに出された指示はリバウンド含め5キロ減です。
繭華の身長からですとかなり厳しいですが、主様の為に少しずつですが頑張らさせて頂きます。
今回はホテルのお部屋が狭いため(画面上では広さは確認できませんでした)
主様は繭華を全身蝋燭で蝋を立ててケーキにしたりと色々ご準備して下さってたみたいでしたので
「残念だが安全を優先にする、私の誕生日でもあるので繭華には奉仕中心だな」と仰られました。
ベッドの上に全裸で座られる主様、その前に正座させて頂き宣誓が始まります。
いつもは途中で主様の目をみれず、ビンタで叱咤を頂きますが
今回は最後まで目線を外さず宣誓させて頂きました。
次は正座のまま開脚して自身でクリを爪で潰しぐりぐりしながらの宣誓で1宣誓毎に逝きます。
その後は同じようにして今度はクリを指で思い切り弾いて逝くのです。
この訓練は繭華が痛みで逝けるようにという主様の配慮と乳首、クリ、おまんこを肥大すると
いう主様の改造計画が目的です。
日々の遠隔でもさせて頂いている中で、クリの潰しは逝けるようになりましたが、
弾きはまだ痛いという認識があり、今回も逝けませんでした。
その旨を宣誓させて頂きながら主様にお伝えします。
すると指を外すように申され今度は主様が自ら弾いて下さいました。
気持ちはすごく嬉しくておまんこもドロドロですなのに・・
痛みが勝ってしまい逝けないのです;;
泣きながら逝けない事を詫びました、すると焦らなくてよいと仰って下さいました。
その後、主様は繭華の一番望んでいたペニス様へのご奉仕を許可してくださったのです。


主様との逢瀬 その10 逢瀬から1年半~そして主様のお誕生日前日~

今回の逢瀬日は初めての逢瀬から丁度1年半そして、主様のお誕生日の前日となりました。
今回は繭華からの逢瀬の希望で主様が日程を調節し時間を作って下さいました。
昨年は逢瀬前日に主様の急な体調不良によるキャンセルが御座いましたので
主様のお誕生月にお会いできるのはこのうえない幸せな気持ちでした。
当日、ホームで待ち合わせをし、目的地へと向かいました。
今回の主様は待ち合わせ時から穏やかな面持ちでございました。
そして、繭華がいつも感じるのは緊張もございますが、それ以外に
主様とご一緒させて頂くといつも自然で落ち着く自分がいることでした。
その旨を伝えますと「当たり前だ」とお答えになられました。
ホテルに着くまでの間、繭華は今回大変な失態をしてしまいました事を
主様に告げました。
それは、逢瀬日は主様の誕生日前日です。
プレゼントは何がいいか当然考えます。
やっと思いついたプレゼントでしたが在庫がなく、次の入荷がわからない状態でした。
主様に調教して頂く中で思考も主様仕様に替えられてる繭華は
以前でしたらすぐに他の手段を思いついたのですが今は一つの事しか考えられず
結局手ぶらでの逢瀬になってしまいました;;
その旨を全てお聞きになられた主様は「そうだな、プレゼントなら繭華だな、だから気にするな」
そのお言葉を聞いて目から鱗でした、心の広い主様に感謝させて頂きながらホテルへ向かいました。

プロフィール

繭華

Author:繭華
ブログ訪問有難うございます。
初心者Mで主様から真正だと言われました。
これから主様の色に染めていかれるそうです。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
繭華の逝き様

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カテゴリ
訪問有難うございます。
閲覧して下さってるお客様
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
243位
アクセスランキングを見る>>
ブロ友様一覧

愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

SM動画データベース

M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

紆余曲折

アダルトブログ宣伝ブログ

大人の談話室 adult lounge

終わりなき妖艶雌達の物語

緊縛の館

青い首輪の女

CoCoの調教日記

天使の臓物

縄艶 Jouen

博士の性癖

人妻が風に吹かれた場合

椿は ぼとりと 地に墜ちた

癒縄 命羅のロープヒーリング

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

ビーチサイドの人魚姫

M熟女satomiの淫乱日誌

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

絆☆遊誠会

時と場所を超えて

奥様はM女「マゾ」

人生一度。調教されてみませんか?

秘密の部屋

Naru&なな「調教記録」

大阪 日本橋 フェティシュSMクラブ Fetishi-sm フェティシズム 公式ブログ

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

マゾヒストからの視点

梨梨子の、ご主人様との事

性処理玩具みきの記録

四国は香川のアートな緊縛・縛り

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ゆかりのいろんな日常
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。