FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

今年も今日で終わります。
振り返ると、この一年で10万アクセスを超える訪問数に驚きと
感謝でいっぱいです。

また、主様とも遠距離の中無事に一年を迎えることが出来、
本当に少しずつの進歩で時には後退してしまうこともありますが
経験豊富で忍耐強い主様のおかげでなんとかここまできています。

ブログの中でも多くの素晴らしいMさん達やS様方からの暖かいコメントや
訪問させて頂いた先でもそれぞれに悩み苦しみながらも健気にご主人様に
仕えているMさん達
また、S様方のブログでは調教だけではなくその時々のMに対する
思いなどを書かれておりとてもためになりました。

あと、嬉しかったのはアダルト以外のブログからも多くの訪問やコメント(拍手含む)
を下さった事でした。

拙いブログで更新も調教も少しずつですが来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

真正の性

貴方に抱かれるだけで心震える・・・

真正は経験は関係ないという貴方・・・

確かに真正同士は強烈に惹かれ合う・・・

深まるほど滅茶苦茶に壊したい・・・

それが真正の性・・・

そんな貴方に壊されたい私・・・

やっと出会えた最愛のMaster

月の兎 🐇

月に兎がいるのなら・・・私はその兎になりたい・・・

そして月という檻に監禁されたい・・・

貴方という月光の光に包まれてもう一つの闇に堕とされてゆきたい・・・

何も見えない・・・何も知らなくていい・・・貴方以外は・・

貴方色に染められてゆく私・・・

Skypeハード調教・・蝋燭

主様とは毎晩skypeを通じて僅かな時間でありますが
簡単な毎日の課題や日常の繭華の事など報告や会話をして頂いています。
ある晩も同じようにお話させて頂いているとお互い翌日の夜
時間が長く取れることが確認出来ました。
「明日は前から言ってた蝋燭をするから準備しておきなさい」
そうです以前9月の逢瀬の時に何故か恐怖心が表れ直前で主様の行為を
キャンセルさせてしまいました。
その後主様から蝋燭が平気になる為練習をする様命ぜられていたのでした。

前日それを申し受け、よく寝れず当日のいつものskypeの時間になりました。
蝋燭の準備を整え部屋を暖め、全裸で主様がINされるのを待ちます。
いつもは画像はなくお話だけですが、今日は勿論画像ありです。
主様がINされ準備が出来てるか等、確認されます。
久しぶりに主様のお顔が拝見でき、とても嬉しくてくぎずけでした。
ですが浮かれてはいられません、すでに主様はS MAXの表情です;;
蝋燭の前に10分ほど指でいつもの様に宣誓をしてクリを潰して
逝く様命ぜられました。
その行為でクリは敏感になっています。
それから新聞紙の上に座り足を全開に開きますそして蝋に火を点しました。
まずは下腹から少しずつ垂らすように命ぜられます。
怖いですが命令からは逃げられません、主様が見ておられます。
距離を置き何滴か垂らします、まだ我慢できました。
それを見て、すぐに「もっと下だ」と仰り、繰り返されどんどん下に降りて行きます。
ついにラビアです。
ラビアからはいいと言われるまで垂らし続け距離も
近ずける様命ぜられます。恐怖の中垂らします。
そして最後はクリにも・・おまんこを拡げ中にもです。
おまんこが埋まり、これで終了かと思いましたがそれからが恐怖と苦痛の始まりでした;;
埋まった蝋を自ら剥がしそれを見せて「いいまんたくだな」と仰る主様
剥がしたあとは更におまんこを拡げ垂らしそれだけで辛いのですが
更にクリの皮を剥いてむき出しのクリに垂らすよう命ぜられました。
怖くて蝋燭を持つ手が震えます、ですが許しては頂けません。
貫く視線と厳しい表情で見られています。
恐怖の中何故か主様のSに胸が締め付けられ、剥いたクリに思い切って垂らしました。
その瞬間痛さか?痛みか?悲鳴を上げてしまいます。
両足は痙攣し、全身は震えます。DSC_0029.jpg

何度も途中でお許しを請いましたが許可はでません、良いと言われるまで垂らし続けるのです。
そんな状態でもおまんこからは大量の淫汁が出ていました。

暫くして主様は蝋を置き、クリの部分の蝋を剥ぎ取る様命ぜられました。
私は泣きながら剥ぎ取りました、凄い痛みがはしりました。
剥ぎ取ったばかりのクリは赤くひりひりしていました
ですがまだ許しては頂けませんでした、「そのクリを剥き指で潰せ」と・・
恐る恐る指で潰しますすると今度は「そのままぐりぐりしながら逝け」と・・
痛みの中逝けない;;などとつまらないことを考えてふと主様を見ると
あのSの表情と厳しい目線を見てしまうとそれだけで・・・
逝ってしまい・・何度も逝きました。
逝かせて頂いた後のクリから指を離すときはいいようのない激痛がはしりました。

調教が無事に終わり後片ずけをしながら主様と会話をさせて頂きました。
最後に「よくがんばったな」と仰ってくださりとても嬉しい気持ちに包まれました。
厳しい調教でしたがとても満たされた気持ちになりました。

主様との逢瀬 その8 深まる愛

暫く放心状態でぐったりしていると「せっかく温泉に来たから浸かりたいだろう」
と主様が気づかって下さいます。
そのお気遣いを嬉しく受け止め、再度大浴場に向かいました。
時間が遅い割には人が多かったです。
30分ほどであがり主様の元へ戻りました。
その頃には時間も夜半過ぎておりましたので寝支度をさせて頂き
主様が横になられてるお傍へ添わせて頂きました。
そして許可を頂きべったりと密着させて頂きました。
普段遠距離でなかなかこういう機会がありませんので恥ずかしいのですが
気持ちを優先しました。
そんな私に主様は大きな愛で包み込んで下さいました。
「繭華は宝物だ」ともいってくださりいいようのないような幸せな気持ちに包まれました。
同時に主様と出会えたことに感謝しました。

朝になり朝食を済ませた後、部屋で身支度を整えます。
チェックアウトまで30分ありました。
もうすぐ主様とのお別れです。
寂しさはありましたが、すぐに満たされた気持ちに包まれて・・・
そんな気持ちにさせて下さる主様に感謝の気持ちを抱きました。
逢瀬の度にお互い自然に深まり、途中何度か私が不安定になったりですが・・・
いつも揺らぎのない強い愛で繋ぎとめて下さいます。
なので今回は寂しさは瞬間でした。
部屋を出る前に私からキスをせがんでしまいましたがそんな我儘にも
快く応じてくださり、熱烈なキスを下さいました。
私はもちろんその間も逝きっぱなしになります。
そんな私に「繭華は私の奴隷になったな」と仰って下さいました。
そして「厳しい調教もあれば今回のようなメンタルを深める調教もある
今回は訓練を得て深く逝き狂うことの出来る繭華にした」と仰られました。

チェックアウトを済ませ、レンタカー屋までご一緒させて頂きました。
別れ際レンタカー屋でしたが主様はキスを下さいます。
そこから主様はバイクで・・私は駅から電車でそれぞれ家路に帰りました。

The END

主様との逢瀬 その8 ホテル調教 その3

その後部屋に戻り、主様がテレビをつけられるとジブリの映画が始まるところでした。
一緒に鑑賞させて頂きながら穏やかな時間が流れてゆきます。
「今日はなかなか厳しい調教にはなれそうもないな」と穏やかに仰いました。
それから「繭華と一緒にいられるだけで今回は満足だ」と・・・
その言葉を聞いてとても嬉しく恥ずかしくて頬が上気するのを感じました。

ですがやはり主様です。その和やかさは長くは続きませんでした。
「繭華も退屈だろうからご奉仕しなさい」と命ぜられました。
「はい、ジブリは鑑賞させては頂けないのでしょうか?」問いますと
「ご奉仕しながら今から命ずることをしながらでも、鑑賞できるのならしなさい」と仰られました。
お返事をしてご奉仕を始めようとすると「夕方した訓練の回数を今度は30回にする、
それぞれ10回目20回目30回目には深く「逝きます」と言って子宮で逝け」と命ぜられました。
今日は昼からの逝きが続き、疲れはMAXでございましたが、
主様に楽しんで頂けるようふらふらになりながら訓練をさせて頂きました。
フェラと、おまんこに挿入の繰り返しです。
それは1時間半程続き途中体制を変える時にふらふらになり何度も「しっかりしろ
声が小さい」と叱責を頂き、騎乗位の時の逝きの際は主様自ら私の乳首を潰したまま
指から外れるまでひき上げられます、その度に悲鳴が上がります。
そんな私を楽しそうに鑑賞されています。
こうして何度も逝きと激痛が繰り返し続くのです。
頭が真っ白になり人形のようにされるままに訓練を受けさせて頂いてると
主様が突然、私を倒され激しく正常位で何度も深く突いてくださいます。
そして、耳元で「逝け」と絶え間なく言ってくださるのです。
私は逝きが止まらなくなり、主様の仰せのままにされています。
そのうち、主様は逝ってくださり私の横に移動して、感想を聞いて下さいます。
しかし、私の方に大変な事が起こったのです。
主様が離れられても逝きが止まらず痙攣状態で話すのもままなりません;
やっとのことで「逝きがとまりません」と申し上げさせて頂くと
「わかってる」と私の身体の様々な場所に軽く触れ楽しんでらっしゃいます。
そうされるとまた、深く逝ってしまうのです。
私は初めてのことにどうしていいかわからず・・
暫くするとそんな私を楽しまれた後、主様が深く深呼吸する様
促して下さいました、なんとか落ち着き改めて主様の凄さを感じました。

to be continued ...

主様との逢瀬 その8 ホテル調教その2

主様との穏やかなひと時を過ごさせて頂きながらふと外を見ると
日は暮れており、窓から外を見ると大きな観覧車のイルミネーションが
点灯されており、主様に「イルミネーションがとても綺麗です」と申し上げました。
主様は「そうか、大浴場の露天風呂からも見えたぞ」と教えて下さいました。
そして、「今から貸し切り露天風呂へいくぞ」と仰られました。

主様との二人きりのお風呂です。
露天風呂へ着いて驚いたのは、洗い場から浴槽の底まで全て畳敷きでした。
主様は「着いたらすぐにその仕様を確認され「水に濡れても大丈夫なんだな」
と感心されています。
そして、私に全部脱ぎ浴室まで四つん這いで行くように命ぜられました

浴室に着くとお湯に浸かるよう仰られました。
昼間は気温が高かったのですが夜はとても冷え露天ですので寒いのです。
お湯に浸からせて頂き、主様は浴槽の中の寝ブロに横になられます。
「ご奉仕しろ」と命ぜられます。
心を込めてご奉仕させて頂き、その間主様は乳首を抓りあげたり、クリを潰されたりして
楽しんでらっしゃいます。
私はご奉仕させて頂きながらあることに気が付きました。
それは主様は寝てらっしゃいますので体の上半分はお湯からでており
冷たくなっておりました。
私はご奉仕させて頂きながら空いた片方の手でお湯をかけさせて頂きました。

主様は「大丈夫だ、気にしなくてよい」と仰って下さいましたがお風邪を引いたら大変かと思いました。
そのうち主様は体制を変えられ私の後ろからクリに爪を立て潰されながらぐりぐりされます。
あまりの激痛に根を上げてしまいそうになりましたが、主様のされるがままにと気持ちを切り替え
楽しんで頂きました、ですが、最後には「お許しください」とは申してしまいました。
その時に思ったのは、今までの調教で嫌とか拒否の発言はあったのですが、
主様に許しを請う発言は初めてでした。
そんな私に主様は行為を止めてくださり「繭華の初めての許しを請う言葉を聞いたからな」と申され
それを聞いて今回の逢瀬は主様の優しさが前面に出てるような気がして嬉しさと同時に複雑な
気持ちを抱きました。
その後湯船の中でバックで深く突いて下さり、露天風呂ですので貸し切りとはいえ
声が響くのではと思いながらも感じて激しく逝きの声を出してしまいました。

主様は湯船から上がり、体を洗うのでゆっくり浸かるよう仰って下さいましたが
私も上がり、全身を洗わせて頂きました。
こうして尽くさせて頂くのも至上の喜びです。
全身洗い終わると髪は自身で洗うのでその間浸かるよう仰ってくださいましたので
そのお言葉に甘えさせて頂きました。

to be continued ...

主様との逢瀬 その8 主様のお心遣い

騎乗位で逝き狂う中「よし」と主様はペニスを抜かれ私のお腹に出されました。
そして、全部舐めとる様仰せられました。
私の為に二日も抜かずにいて下さり、精液はとても濃いものでございました。

そして主様は「夕食まで2時間程あるので温泉に入りに行こう」と仰られました。
大浴場にそれぞれに行き、「ゆっくりしてきなさい」と優しいお言葉を下さいました。
中はとても広く綺麗な浴湯で外には露天風呂もありました。
ゆっくり入らせて頂き、部屋に戻るとすでに2時間が経とうとしてました。
主様は30分ほどで上がったそうです。
「ゆっくり出来たか?」と仰られ「はい、有難うございます」とお答えさせて頂きました。
主様は「間もなく夕食なので行こう」と仰られました。

夕食は大広間でした。
とても素敵な鍋のコース料理を注文なさって下さっていました。
主様はお酒は飲まれませんので許可を頂き、1杯だけ飲ませて頂きました。
ほろ酔いの中、主様との幸せな時間が流れて行きます。
量もかなりありましたが、とても美味しく頂きました。

その後部屋に戻ると主様はテレビをつけられ、少し休憩する様仰られ、
会話を交わしながら穏やかなひと時を過ごさせて頂きました。

to be continued ...

主様との逢瀬 その8 ホテル調教その1

ホテルに到着し、中に入りました。
とても素敵なロビーでフロアにはクリスマスツリーがありました。
主様が受付を済まされた後、いよいよお部屋に向かいます。
嬉しくてはしゃぎ気味になりました(後から注意されそう;と思いながら・・)
そんな私に主様は終始穏やかにされてらっしゃいます。

部屋に入り外を見ると湖と大きな観覧車が回っています。
夜はイルミネーションがとても綺麗だそうです。
「とても素敵なホテルですね」と申し上げ「そうだろう、観覧車のイルミネーションは
貸し切り露天風呂からも見える」と主様は仰り、「貸し切りでないと調教できないからな」
とも仰られました;
備え付けの浴衣に着替え(私は勿論、浴衣のみです)ました。
以前から主様は和の服装が似合うのでは?と認識していましたが、
その思いが見事に的中し、とても素敵過ぎる浴衣姿・・・一層増す男着の魅力に
不本意ながらキュンキュンなりっぱなしでした;
そのせいなのか一緒にいて気恥ずかしくてたまらない新たな感情が湧きました。

そんな私に構わず「少し休憩しよう」と横になられテレビをつけられました。
そしてお茶を入れさせて頂いていると「繭華、ご奉仕しなさい」と仰られ
「はい、かしこまりました」と申し上げお傍に行かせて頂くと「全部脱げ」と仰られ
仰せの通りに全裸になり、暫くはまったりとしたご奉仕の時間が流れ
ご奉仕の途中で主様を見上げますと気持ちよさそうにうとうとされています。
主様は最近は激務の日々でらしたので、お疲れでご奉仕で癒されてるのが
嬉しかったです。

30分ほど時間が過ぎ・・主様が「今から特訓をする、フェラと騎乗位での挿入を10回ずつ
交互で行い、それぞれ声を出して(フェラは頭の中で)カウントし、10回目に深く子宮で逝くこと」
と命ぜられました。
その時は主様の意図は知りませんでしたが何か意味がありされるのだと認識させて頂き、
仰せのままに従わせて頂きました
しかし、この調教は1時間程続き、途中からは意識が半分ほど飛び、しっかり声を出さないと
主様からのスパンキングと注意が施されます。
逢瀬から逝きっぱなしの時間が長く、この特訓で最後にはどこで逝ってるのかわからず
なのに後半は子宮が反応し逝く状態が続きました。
やっと「よし」と主様からのお言葉を頂ける頃には逝き狂う状態でした。

to be continued ...

主様との逢瀬 その8 穏やかなひととき

その後主様はもうすぐ昼食を頂くお店に着くので服装を直される様仰られました。
服装を整えますがTバッグは食い込ませたままです。
指は淫汁でふやけて淫靡な匂いが立ち込めていました。
お店に着くまでの少しの間、「しっかり逝けたか?」とお聞きになられ、
「はい、指の匂いが恥ずかしいです」と答えさせて頂き、「そうか(微笑)」と
主様との和やかなやり取りをさせて頂きながらお店に着きました。

浜松といえば鰻が有名らしいです。
とても美味しい鰻のお店に連れて行って下さいました。
好きなメニューを選ぶよう仰って下さいましたがどれが良いかわからず
主様と同じ鰻丼の定食みたいなのにさせて頂きました。
食事が来るまでの間はお茶を入れさせて頂いたり、お手拭きを袋からお出しさせて頂いたり
主様の趣味のお話を聞かせて頂いたり幸せなひと時を過ごさせて頂いていました。
料理はとても美味しく頂きましたが、私には量が多かったようでした。

余談になりますが、愛奴隷として躾て頂いていますので。
奴隷以外の女の部分でも言葉使い、身のこなし、気配り、容姿、服装に至るまで
主様の好みに完全に染まるまで躾けられていきます。
こうして調教でない時もこういう部分の主様のチェックは入り
逢瀬後注意事項を伝えられます。

食事が済み、今夜泊まる温泉宿に向かいました。

to be continued

プロフィール

繭華

Author:繭華
ブログ訪問有難うございます。
初心者Mで主様から真正だと言われました。
これから主様の色に染めていかれるそうです。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
繭華の逝き様

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カテゴリ
訪問有難うございます。
閲覧して下さってるお客様
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
243位
アクセスランキングを見る>>
ブロ友様一覧

愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

SM動画データベース

M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

紆余曲折

アダルトブログ宣伝ブログ

大人の談話室 adult lounge

終わりなき妖艶雌達の物語

緊縛の館

青い首輪の女

CoCoの調教日記

天使の臓物

縄艶 Jouen

博士の性癖

人妻が風に吹かれた場合

椿は ぼとりと 地に墜ちた

癒縄 命羅のロープヒーリング

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

ビーチサイドの人魚姫

M熟女satomiの淫乱日誌

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

絆☆遊誠会

時と場所を超えて

奥様はM女「マゾ」

人生一度。調教されてみませんか?

秘密の部屋

Naru&なな「調教記録」

大阪 日本橋 フェティシュSMクラブ Fetishi-sm フェティシズム 公式ブログ

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

マゾヒストからの視点

梨梨子の、ご主人様との事

性処理玩具みきの記録

四国は香川のアートな緊縛・縛り

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ゆかりのいろんな日常
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。