FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主様の為に

年明けに主様との調教のお話の中で縛りのお話が出ました。
その時主様が、「吊りをしたいので体重を最低6キロは減らす様」
仰られました。
理由は体重が重いと吊りの時の、負担がかかるからです。
主様は見せる縛りもそうですが、実践で調教できる厳しい縛りが
お好きなので、それに耐えられる様にとの事です。

現在は5キロ減です。後の1キロがなかなか減らず・・・
太りやすい体質の為、キープがやっとの状態です。
ですが主様の望みは私の望みでもありますので頑張りたいと思います。

主様が初めから愛奴という地位を与えて下さっていますので
それに相応しい愛奴、そして一人の女としても内面、外面共に
主様の為だけに磨いていきたいと思っています。
それが今の私の幸せです。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

繭華の事 5

繭華の主です。

今回の調教報告はいかがでしたでしょうか?

ご覧の皆様にも繭華の真性Mの成長ぶりが伝わったのではないでしょうか。
そしてどんどん綺麗になっていく姿も見て頂けたら幸いです。

私の躾で、納得したものはとことん従います。
そしてその躾けも日に日に多くなってきています。

最初は痛いことは怖いと、泣いていましたが、
それも徐々に喜びに変わってきています。
気持ちが躰と本能に追い付いてきているのです。
痛いことが気持ち良くなるのではなく、嬉しくなって、喜びに変わるとそれが快感に変わる事も
少しずつ分かってきたようです。
その証拠に、おまんこへの鞭打ちも容赦なくしていますが、逝ってしまいます。

今回は報告にもありますが2時間程短かったのですが、
それ以上にもっと時間が欲しいと思わせる、
そして、私の想像以上の反応を見せる繭華にますますのめり込みそうな、
そんな今回の逢瀬でした。

今回も多くのコメントを頂いて繭華も大変喜んでおります。
これからも宜しくお願い致します。

主様との逢瀬 4回目 2日目(完結)

2日目はバレンタインでした。雪が降り積もりホワイトバレンタインです。

朝、主様が泊まられてるホテルにお迎えにあがり、いつものホテルへ向かいました。
到着してすぐ、主様へチョコレートをお渡ししました。
喜んで頂けたようで嬉しかったです。

その後、いつもの様にエアコンとお風呂の準備ができるまでの間
ソファーに座られてる主様へのご奉仕をさせて頂きました。
主様は帰りの時刻を携帯でチェックされています。
この日は主様の住んでる地方は大雪の予報なのです。
いつもより2時間早い電車で帰られることになりました。
その分、昼食休憩は取らないことになりました。(私はいつもありませんが・・・)


ご奉仕してる私に時々、空いた片手で頭を押さえつけ喉奥まで押してくださいます。
同時に両手を足で思いっきり踏んでくださり、それでも逝ってしまいました。
CIMG1718-1.jpg

息も出来ず嘔吐しようが主様の意思でないとその行為は終わりません。
苦しくて頭が白くなり条件反射でついむせ返りペニス様を離してしまう私に
強いビンタで正気に戻して下さり、また、押し込むの繰り返しです。

携帯のチェックを終えた主様は、ペニス様から私の顔を離し
挨拶する様仰られました。
三つ指で挨拶させて頂いて頭を踏んで頂きました。
CIMG1753-1.jpg

その後、宣誓しながらクリーオナニーを堪能して頂きました。
自分の指で、クリを捻り潰すように命令されてです。CIMG1788-1.jpg


その間、乳首をちぎれる程捻り潰され、何度も両手でビンタをされるのです
逝きながら何度も意識を失いそうになりました。

ふらふらになってる私に立つように仰られました。
縛りを施して下さるのです。
前回の逢瀬より3.5キロ体重を落としましたので、片足吊り縛りをして頂ける事になりました。
主様は真剣かつ冷静に縄を施されて行きます。


私はまるで主様に抱いて頂いてるかの様な気持ちよさで縄酔いしておりました。
縛りが完成し主様はソファーで私の反応を鑑賞されております。
食い込む縄の刺激で気持ちよくなりもっと食い込ませたくて自ら体重をかけ縄を食い込ませておりました。
CIMG1814-1.jpg
そのうち逝きたくなり食い込ませるのですがなかなか逝けなくてじれったい感情に襲われる私に
主様は厳しい鞭を打ち始めました。もちろん、胸やおまんこにもです。
そしてそれがおまんこに集中してきて思いっきり厳しい鞭を打たれました。
その瞬間電気が走ったような快感があり逝ってしまったのです。それも何度もです。

鞭の後も主様は股縄に縄をつけて微妙な動きで締め付けて下さるのです。
かなり食い込んで、クリを潰しているその縄に直接振動が伝わり
その刺激にまた、何度も逝き狂ってしまいました
ぐったりしてる私の縄を解かれ主様はソファーに座られます。
バックからペニス様をおまんこに入れるよう仰られ何度も奥までついて下さり
自分で立てなくなるまで逝かせて頂きました。

私は意識が朦朧としたまま、ご奉仕とイマラチオをさせて頂き、途中何度もビンタを頂き
主様に「おかしくなりそうです」と申し上げたのです。
すると主様は「おかしくなって狂ってしまいなさい」と仰り思い切り両手でビンタを何発もされたのです。
その瞬間、頭の中が真っ白になり失禁してしまいそれからの記憶が無くなりました。

気が付いたのは自分の泣き声でした。主様の胸で思い切り泣いていました。
後で主様にお聞きしましたら失禁と淫汁を垂れ流し、口からは糸を引くほど涎を垂らして
身体中が痙攣して逝きっぱなしだったそうです。
そんな私を愛おしいと抱きしめて下さっていました。

その後ベッドへ移りお疲れになられた主様へのマッサージと口でご奉仕をさせて頂き、
その後、跨っておまんこで直接奉仕なさいとのご命令です。
感じすぎて動けない私をくるっとひっくり返し、
最後は濃厚なSEXでまた壊れるほど逝かせて頂きました。

帰りは一緒に電車に乗り途中の駅まで送らせて頂きました。
1時間程の旅でしたがその間、ずっと手を握ってマッサージをしてくださり、
それはとても幸せなお時間でした。

今回の逢瀬もまた、愛が更に深まる素敵な時間でございました。

完結

主様との逢瀬 4回目 1日目続き

主様の食事が終わるころ私はお腹が痛くなり便意をもよおしてしまいました。
主様にそれを告げるとトイレの許可は出ましたが、ドアを開けてする様仰られました。
トイレの外で主様がソファーから見ておられます。緊張と恥ずかしさで出したいのに出ないのです。
すると主様がポンプのホースのようなものをニコニコしながら持って来られました。浣腸器です。
お風呂場から洗面器にお湯を入れて来られ、便座から立つように仰られました。
お尻を主様の方に向け、アナルにゼリーをつけられホースを刺されたのです。
そのまま動かないように仰られ洗面器のお湯をアナルに入れはじめられたのです。
気持ちがいいのは初めだけでどんどんお腹が痛くなり、何度も出させて下さいと懇願いたしました。
しばらく我慢する様仰られやっと許可がおり目の前で排泄を見て頂きました。
CIMG1661-1.jpg


その後主様は「まだだな」と仰られ再びアナルにお湯を入れはじめたのです。
今度は量も多く洗面器一杯のお湯で、出す許可も頂けないまま、いきなりバックに主様のペニス様を挿入されたのです。
そんな状況にも関わらず私のおまんこは主様のペニス様を挿入されただけで逝ってしまい、
そのまま腫れあがるほどのスパンキングを頂きながら何度も逝き続けてしまいました。
CIMG1666-1.jpg

主様がしばらく私のおまんこで堪能された後、残りの排便をさせて頂き、
最後は主様自らの腸マッサージで残りの便も出すことができました。
たまにして下さる主様のマッサージはとても気持ちがいいのです。
必要なときだけして下さいます。これも管理してる主の役割だと仰って下さいます。

部屋に戻り四つん這いでお尻だけ上げるように仰られました。
アナルを使える様にするための拡張のマッサージを教えて下さるのです。
私はアナルは過去に無理やり入れられた経験があり、とても恐怖があります。
ですがそれもお話していますので主様には全て委ねて信頼してお任せしようと決めております。
そんな私に、ゼリーでアナルをほぐして下さりながら、励ましの言葉をかけて下さり私の恐怖を取り除こうとして下さいます。

アナルマッサージが無事に終わり、主様はベッドに横になられます。ご奉仕です。
全身と最後はペニス様へ心を込めてご奉仕させて頂きました。

暫くすると主様が主様の膝の上に私のクリをおまんこをこすりつけてオナニーする様に仰られました。
とても恥ずかしいのですが私は主様のものですので命令されることは喜びなのです。
膝にこすりつけながら何度も逝かせて頂きました。
その後ベッドに俯せになる様仰られ、容赦ない鞭打ちが始まりました。
今回の逢瀬の前に主様に痕が付くような鞭が欲しいとお願いしておりました。
背中を中心に至る所に鞭が飛んできます。いままでにない強く厳しい鞭でした。
打たれるたびに体の奥が響き、痛みも半端ありませんそれなのに私はとても嬉しく感じており
もっと気絶するほど打って欲しいとさえ思っていました。
どの位の時間が過ぎたのか何百回打たれたのか・・・
CIMG1707-1.jpg


鞭が止まり、主様が私を仰向けにして、「繭華は人形だから今から声も出さず、
動いてもいけない、感じる事だけは許可する」と仰られたのです。
意識が朦朧とする中、クリなのか尿道なのかとても敏感なところを指で責めて下さいます。
思わずのけ反りそうになり声も必死で押し殺します。
そのうち大きな波が来て深く逝ってしまいました。
それと同時に主様のペニス様が挿入され頭がおかしくなるほどの快感で逝き狂いました。
1日目の最後はお風呂で温めて頂きました。

2日目に続きます。










主様との逢瀬 4回目 1日目

今回は2日間の逢瀬で御座いました。
昼過ぎに駅へお迎えに上がりホテルへ向かいました。
事前に主様から私の手作りの料理が食べたいと申されておりましたので
心を込めて全て手作りで作らせて頂き、それを持参いたしました。

外は雪で御座いました。
普段は降りませんが逢瀬の時だけ積もるのです。

ホテルに入りお風呂の準備とエアコンが温まる間、主様からの濃厚なキスと
気が遠くなるようなビンタや千切れるような乳首抓りを頂きそれだけで逝ってしまいます。
CIMG1764-1.jpg


その行為は逢瀬の度に強く激しくなっていきます。
私も今までは痛いと思い受け止めるのに必死で御座いましたが
今回は主様からの痛さや辛さも全て主のものであるという事の意味がわかり
とても嬉しくもっとしてほしいと思うばかりでございました。

主様はソファーに腰を掛けられました。ご奉仕です。
主様のペニス様の鼓動を感じながら、何度も喉奥まで嘔吐するまで奉仕させて頂きました。
ご奉仕に夢中になってる私の顔を両手で離されビンタをされました。
首輪をつけて下さり、「挨拶なさい」と仰られました。
改めて正座して主様の目を見ながら奴隷の宣誓させて頂きました。
宣誓は普段から主様からの御要望のときは何度も言わされておりますが、何度言ってもいつも緊張します
宣誓が終わり「ご調教宜しくお願い致します」と三つ指を付いて頭を付けて挨拶します。
主様は頭を強く踏みつけ足で転がしたり体中を踏んで下さったり楽しんで下さいます。
CIMG1637-1.jpg

私はそれだけで何度も逝ってしまいます。
CIMG1642-1.jpg

そんな私に主様はさらに足で抑えつけながらお尻にスパンキングをして下さいます。
痛さと辛さと嬉しさともっとして欲しいという思いが入り交ざります。

そして、身体検査です。と言っても前回からのダイエットの結果を見て頂くだけです。
服を主様の前でゆっくり脱ぎ、下着だけになります。
主様はゆっくり回るように仰り、じっくり見て頂きました
「随分頑張ったな」と仰って頂き、涙が出そうでした。
この躰も心も、命さえも主様に捧げたものです。

下着を脱ぎ正座し直し主様はそのまま足を開き再度、奴隷宣誓しながらクリを擦るよう指示を出されました。
宣誓項目は8項目ございます。一ついうごとにクリを潰して逝かなければならないのです。
主様からの「逝け」といわれるごとに逝くのです。最後には体中が痙攣状態でございました。



ぐったりとしてる私の口にペニス様を入れられました。ご奉仕です。
暫くご奉仕させて頂いた後、「食事にしよう」と仰られました。
お茶をお出しし、食事の準備をさせて頂きました。
初めての手作りでお口に合うかドキドキでしたがおいしく召し上がって頂けたようで幸せでございました。

続く

繭華の事 4

繭華の主です。

もうすぐ、今月の逢瀬です。

今回はどの様に調教しようか?
どこまで繭華を落とそうか?
どこまで繭華を壊そうか?
どこまでめちゃくちゃにしようか?
どこまで愛そうか?

いつも思っている以上に私のS心を刺激してくるので・・・

本当に素晴らしいM女に育ってきています。

ご覧の皆さんなら、どの様に調教したいですか?

来週末には又素晴らしいM女になっていると思います。
ご期待ください。

心得ている事

お互いの感情を共有し受け止めること
その中で、私が主様に対して心得えさせて頂いてる事がございます。

それは

主様の喜びは私の安堵であり
主様の悲しみは私の至らなさからくる苦しみであり
主様のお怒りは私の未熟な事への反省

主様がして下さることには全てにおいて喜びと感謝の
心をいつも持ち続けていたいと強く心に刻んでおります。

プロフィール

繭華

Author:繭華
ブログ訪問有難うございます。
初心者Mで主様から真正だと言われました。
これから主様の色に染めていかれるそうです。
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
繭華の逝き様

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カテゴリ
訪問有難うございます。
閲覧して下さってるお客様
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
243位
アクセスランキングを見る>>
ブロ友様一覧

愛奴隷と呼ばれるために 〜pledge〜

SM動画データベース

M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆

紆余曲折

アダルトブログ宣伝ブログ

大人の談話室 adult lounge

終わりなき妖艶雌達の物語

緊縛の館

青い首輪の女

CoCoの調教日記

天使の臓物

縄艶 Jouen

博士の性癖

人妻が風に吹かれた場合

椿は ぼとりと 地に墜ちた

癒縄 命羅のロープヒーリング

縄はM女だけ 鞭は愛情を込めて

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

ビーチサイドの人魚姫

M熟女satomiの淫乱日誌

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

絆☆遊誠会

時と場所を超えて

奥様はM女「マゾ」

人生一度。調教されてみませんか?

秘密の部屋

Naru&なな「調教記録」

大阪 日本橋 フェティシュSMクラブ Fetishi-sm フェティシズム 公式ブログ

全頭マスク&ラバーマスク好き♪

マゾヒストからの視点

梨梨子の、ご主人様との事

性処理玩具みきの記録

四国は香川のアートな緊縛・縛り

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

ゆかりのいろんな日常
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2チャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。